管理人の製作したガンプラの履歴です。
暇つぶしにご覧ください。
オークションにも常時一点は出品できるように努力してます。
各画像をクリックしていただければ詳細ページにジャンプします。

HGUCのハイゴッグです。
普通に組んでMAX塗りで仕上げました。
ガンプラ製作復帰第一弾です。
約8年ぶり位に製作しました。
キットのできは中々良好でボリューム感も
ありますし、腕が上達したら再度製作したいと思っております。
ちなみにキットはもう購入済みだったり
しています(^_^;)








HGUCのRX-78-2ガンダムです。
これもほぼ素組みで合わせ目処理ヒケ処理等を
行った後、MAX塗りで塗装しました。
白立ち上げで暗い色以外を白く立ち上げた後
クリアカラーにて着色しております。
イマイチ、青色が狙った色が出ない為苦労しました。
1/144はガンダムの顔が小さいので大変ですね(^_^;)
キットのプロポーションはアニメ設定に近いみたいです。
MGやPGのスタイルが好きな人は違和感があると思います。
コアファイターは作りませんでした。













これもHGUCです。
言わずと知れたシャア専用ザクです。
作る前のパッケージ写真がいけてないので作る気が
萎えそうでしたがキット自体は良くできてました。
プロポーションもアニメよりですが良く動きますし
ポージングも楽しめました。
製作は簡単な後ハメ加工(頭部、膝)を行った後、
MAX塗りで塗装です。
黒立ち上げです。
シャア専用カラーを使いましたが、かなり渋めの色合いに
なりましたので、ハイライトに白を混ぜた塗料を吹いて
やわらかめの配色に少しだけ修正しました。
このキットも再度組みたいと思わせる良作キットですね。












このキットもHGUCです。
量産型はブランクが空く前に簡単フィニッシュで
製作したことがありますので製作自体は非常に
楽でした。
キット自体のできも非常に良く、合わせ目処理も
腕と肩、バックパック位です。
例によって塗装はMAX塗りです。
シャア専用ザクと同時期に作りましたので
塗料も使いまわしてます。
表面処理をしっかり行ったので仕上がりは
良好でした。
次はMGに挑戦したいです












HG1/144のストライクルージュです。
最近SEEDを観ましたので作りました。
プロポーションは良好ですが、かなり塗装が
大変なキットです。
塗り分ける箇所が多いのでマスキング&後ハメで
何とか対処しましょう。
これはグラデーションをかけずに塗装しました。
('A`)/マンドクセー('A`)/マンドクセー('A`)/マンドクセー
MGのパーツ構成を見習って欲しいっす。












MGのゲーム設定版のガンダムです。
こいつには驚かされました。
可動範囲といいボリュームといい、今までで最高のキットです。(といってもMGはMK2しか作ったことがないのですが( ´・ω・))
ゲームは相当な区祖ゲーみたいですね。
色の設定は渋くてカコイイです。
ただ、意味不明なスジ彫りが多いので好みで埋めてしまいましょう。
今回もMAX塗りですが、きつめのグラデーションで仕上げました。
これもキットをもう一個買ってあります(・ε ・)









Ver.Kaのウイングです。
素組みです。
塗装もレシピどおりです。
マーキングが多いので水転写でカールの発売を強く求めます。
ガンダムデカールも何とかして欲しいですね。
あんなに台紙が硬いのに曲面になじまねえって感じです。(゚Д゚)ゴルァ!!
あとそろそろMGも武器を真ん中で分割は止めていただきたいと思っております。
プロポーション等は良好でした。








大人気のフリーダムです。
スタイル等は特に問題が無いと思いますがポージングに悩みまくります。
あと、合わせ目処理がMGの割りに多いですね。主に武器ですが。
これは白だけグラデーションをかけました。
改修箇所はひさし形状をアルテコで変更しライフルスリットを入れたくらいです。自立は困難なのでスタンド付属は助かります( ゚∀゚)














MGのエールストライクです。
改修は特にしてませんが塗装に力を入れました。
MAX塗りですがグラデーションがきつくなり過ぎない様に気をつけてます。プロポーション等は最高に良い傑作キットですので改造はしてません。
エッジの処理に気を使いましたので完成度は増していると思います。
スタンドも付属していてディスプレイする時にもカッコイイですね。












Ver.Kaのガンダムです。
作っている最中はキットの出来にあまり満足はしていなかったのですが、完成してみると中々気にってしまいました。
そのうちキャスバル専用をVer.Kaで作ろうと思っています。相変わらずのMAX塗りですが今回は半艶仕上げです。

























HGUCのガンダムMK2です。
ティターンズ仕様のキットでしたがエゥーゴカラーに変更しました。
カラーレシピはオリジナルです。
デカールはMG用の水転写デカールの中から使えそうな物をチョイスして適当に貼り付けました。
MAX塗りで塗装後、半艶コートしてあります。
スタイルの良いキットです。


























HGUCのマラサイです。
実はトップ10に入るほど好きなモビルスーツです。
MAX塗りした後、クリアカラーにて色味の調整を行っています。
口のダクトは合わせ目が来る為、プラ版にて作り直しました。
後はティターンズと連邦のデカールでドレスアップしてあります。
モノアイはHアイズに変更しています。
裏側にスーパーファインシルバーを塗装してありますので、かなり光ります。
スミ入れ後に艶消し(弱め)に艶を調整しました。
スタイルも組み易さも良好なキットでした。












マスターグレードのストライクルージュです。
キットの内容はストライクと同じですがデカールや付属フィギュアが違います。
キレイに発色するようにサーフェイサーにて表面処理後ベースホワイトで下地を作り塗装しました。
グラデーションはかけていません。
清潔感が出るように心がけて作りました。
やっぱりMGのストライクはキットの出来が良いですね。
表面処理もかなり丁寧に仕上げてあります。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO